PERRO DISTRIBUTION ASIA


戻る
戻る

Cathy Richardson & The Macrodots

Go to STORE PAGE!San Francisco Discs
International Shipping OK!
You can usePayPalat our Web Store San Francisco Disc, and we will ship also internationally for you.
Please contact usbettergeneration@xf6.so-net.ne.jp, we will send you detailed information soon.

★★ショッピングページはこちらから!★★
Go to Store Page!San Francisco Discs
国内はクロネコヤマトのメール便で送料無料



Now Available Buy it Here!
San Francisco Discs
ショッピングページはこちらから
ヤマトメール便送料無料

NOW AVAILABLE

Cathy Richardson & The Macrodots
The Other Side
feat. Cathy Richardson and Zack Smith

2008年からJEFFERSON STARSHIPでもリード・ヴォーカリストを務める
Cathy Richardson(キャシー・リチャードソン)率いるThe Macrodots、デビューアルバム。
Cathy & Zack サイン入りで発売中です。

San Francisco Discs ストアサイトへ

YAHOOショッピングサイトへ

ディスクユニオン diskunion でも取扱い中

試聴はこちら

TRACK LISTING

1. The Other Side
2. Beautiful Girl
3. Everything Is All I Want
4. Not Too Late
5. Piece of Me
6. I Am
7. Every Time
8. If I Could
9. Kiss My Ass [Explicit]
10. Rock and Roll Part II
11. Save Me


Produced by Cathy Richardson & Zack Smith

Cathy Richardson (vo. g.)
Zack Smith (g., b, key)
guitars : Jude Gold(Jefferson Starship), Michael Lockwood
bass : Ari Gorman, Michael Lockwood
keys : James Terris, Rami Jaffee, Dave Lebolt
drums : Donny Baldwin(Jefferson Starship, Cold Blood, Elvin Bishop)
      Blair Sinta, Michael Urbano


 待望のR&RクイーンCathy Richardson(キャシー・リチャードソン)と、Patty Smythのヴォーカルを擁して日本でも人気を博したSCANDALのZack Smith(ザック・スミス)が組んだ強力ユニット"MACRODOTS"(マクロドッツ)のデビューアルバムです。Cathy Richardson は2008年からJefferson Starshipのリード・ヴォーカリストを務め、2012年11月のClub Citta再来日公演ではその比類なき歌唱力とGrace Slickを思い起こさせるようなカリスマ性を秘めたパフォーマンスでオーディエンスの喝采を浴びました。1990年代にシカゴでシンガー/ギタリスト/ソングライター/バンドリーダーとして活動を始めて7作のソロを発表して2004年にはグラミーノミニー、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Love Janis』ではジャニス・ジョプリン役を好演、現Big Brother & Holding Co.でも他を圧倒する歌を聴かせてコアなロックファンの間で知られています。しかし決してハード・シャウター一本槍という訳ではなく、ソロ作ではシカゴ出身らしい陰影のある作風と歌唱も披露し幅広い魅力を持っています。 

 このアルバムに参加しているJude Gold(ジュード・ゴールド)は現在Jefferson StarshipとMacrodotsのリード・ギタリストを務め、メロディアスなフレージングからタッピングを駆使したテクニカルなプレイ、ヴォーカルを際立たせる的確なバッキングまでを完璧にこなすヴァーサタイルなプレイヤーとして注目されています。また、70年代のElvin Bishop Groupで活躍し最近では Cold Bloodに参加, Jefferson Starshipに復帰しているDonny Baldwin(ドニー・ボールドウィン)もタイトなリズムでバンドを支えています。このベイエリアの名手達が作り上げたHard Drivin'なサウンドはZEP, AERO, Pritendersなどへのリスペクトを感じさせながらモダンなアレンジが秀逸で、70年代〜80年代を経験してきたロックファンにストレートに訴える傑作に仕上がっています。

 音楽もファンの好みも細分化した近年では、1970年代に体験した様なストレートに圧倒されるボーカルに出会うチャンスは少なくなりましたが、Cathyこそまさにロック・ファンが待ち望んでいた実力を持つシンガーと言えるでしょう。また、ギタリストとしても素晴らしい腕の持ち主でキーボード/ブルースハープ/ドラム等もこなし、2008年の来日の際には素晴らしいソロ・ステージの一部を見せてくれました。次の来日が実現した際には、一人でも多くのファンが彼女のステージを体験できる事を望んでやみません。

Copyright (C) Macrodots All Rights Reserved.
Copyright (C) Macrodots All Rights Reserved.


戻る
戻る


Copyright (C) 2005- PERRO DISTRIBUTION ASIA All Rights Reserved.