PERRO DISTRIBUTION ASIA


戻る
戻る

JEFFERSON'S TREE OF LIBERTY

Go to STORE PAGE!San Francisco Discs
International Shipping OK!
You can usePayPalat our Web StoreSan Francisco Disc, and we will ship also internationally for you.
Please contact usbettergeneration@xf6.so-net.ne.jp, wewill send you detailed information soon.
We use the Japanese "TAIYO-YUDEN DISC" for all our CD-R/DVD-R Products!

★★ショッピングページはこちらから!★★
Go to Store Page!San Francisco Discs
国内はクロネコヤマトのメール便で送料無料


NOW AVAILABLE

JEFFERSON STARSHIP
"Jefferson's Tree of Liberty"
【UK輸入盤/Evangeline Records】
(レーベル面仕上げ、ブックレット印刷の上質なUK盤がおすすめです)



ディスクユニオン diskunionでも取扱い中

【Album参加メンバー】
Paul Kantner: vocals, 12-string acoustic guitar, banjo

               glass harmonica

David Freiberg: vocals, acoustic guitar

Cathy Richardson: vocals, acoustic guitar

Darby Gould: vocals

Diana Mangano: vocals

Linda Imperial: vocals

Marty Balin: vocals, acoustic guitar

Mark Slick Aguilar: electric guitar

Chris Smith: piano, bass, strings-synthesizer

David Grisman: mandolin

Barry Sless: pedal steel guitar

David LaFlamme: violin

Paul Lamb: french horn

Prairie Prince: drums

Alexander Kantner: electric bass

Michael Gaiman: flat-picked acoustic guitar

Michael Einstein: acoustic guitar

Jack Casady: electric bass (Marty's track)

Grace Slickvocals(bonus track)
試聴はこちら

TRACK LISTING

1.Wasn't That A Time

2. Follow The Drinking Gourd

3.Santy Anno

4.Cowboy On The Run

5. I Ain't Marching Anymore

6.Chimes Of Freedom

7.Genesis Hall

8.Kisses Sweeter Than Wine

9.Royal Canal

10. Risin' Of The Moon

11.Frenario

12.In A Crisis

13. Maybe For You

14. Comandante Carlos Fonseca

15.Pastures Of Plenty

16. Imagine Redemption

17.On The Threshold Of Fire

18. The Quiet Joys Of Brotherhood

19. (bonus track)

JEFFERSON AIRPLANEとしてのデビューから44年目を迎えてなお意欲的な活動を続けるPaul Kantnerと、
彼が率いるJEFFERSON STARSHIP。2008/9/2にリリースされた新作は、その長い歴史の中で
多彩なサウンドを試みてきたPaulが、再び自身のルーツに向き合って作り上げたファン必聴の意欲作です。
Paulのトレードマークである12弦アコースティックギターや、力強いボーカルをたっぷり楽しめる作品は
実に久しぶりで、盟友David Freibergと3人もの女性シンガーを起用したJEFFERSON伝統の
ボーカルワークも彼らにしか出せない魅力に満ちています。

名マンドリン奏者David Grismanを始めとするゲスト陣も迎え、Woody Guthrie (Pastures Of Plenty) 、
Bob Dylan(Chimes Of Freedom)、Phil Ochs(I Ain’t Marching Anymore)などPaulの音楽的
ルーツであるフォーク・ミュージックに新解釈を加えたナンバーや、Darby Gouldが参加していた
バンド『World Entertainment WarIII』の"In A Crisis"、Richard Thompson の"Genesis Hall"、
Sandy Dennyにインスパイアされたというアカペラテイク"The Quiet Joys Of Brotherhood"など、
興味深い曲目が並んでいます。

再びPaul Kantnerの「プロジェクト」的な編成で制作された今回のアルバムは、
Starshipの原点であった1970年の『Paul Kantner/Jefferson Starship』を思い起こさせます。
Paulが1984年にJEFFERSON STARSHIPを脱退した頃、既にこのアルバムの構想があり、
1992年のJEFFERSON STARSHIP再編以来も実現への思いを強く持ち続けていたそうです。
また、今回3人もの女性シンガーを起用しているのは、1991年にレコーディングされながら
未発表になっていた(一部の曲は1999年のアルバムWindows of Heavenに生かされています)
『Paul Kantner & The Female Singers Project』の構想がようやく実を結んだものと言えるでしょう。


《ページTOPへ》

bettergeneration@xf6.so-net.ne.jp


戻る
戻る


Copyright (C) 2005- PERRO DISTRIBUTION ASIA All Rights Reserved.